休日の惨劇

昨日は天気も良く暖かくいい一日になるはずでした

グリオさんもカーテン越しの日差しをたっぷり浴びて眠そう

P1100831.jpg


ここからアンチョビとキャベツのパスタを作る飼い主2人を見守っていた


P1100834.jpg


しかーし、この30分後にはグリオさんに悲劇が!!!


P1100835.jpg

何かに引っ掛けたのか爪がまるっと剥がれて流血

和室へ逃げ込んだため、畳のあちらこちらに血がーーーっ!

気が荒くなってるグリオさんをなんとかキャリーバックに入れて
すぐさま病院へ


幸い芯は残っていて、また新しい爪が生えてくるとのこと 

出血は止まっていたので薬を塗ってもらい
痛み止め&抗生物質の注射を打ち無事に帰宅 

も~~~、焦っちゃったよ~~~
帰宅後は普通にご飯を食べ、トイレにも行き、
引きずることもなく歩いて走って上って下りて普段通りの行動◎
今日も変わりなし!

むしろ、気が荒立っていたグリオさんを捕まえるのに
猫旦那がひどい反撃にあって流血してました


P1100838.jpg

この惨劇は昼の12時をちょっと過ぎた時に発生
病院はどこも12時までで、いつもの所はすでに留守電対応になっていました

仕方なく歩いても行ける近所の病院に電話したら診てくれるとありがたいお言葉
実はそこが去年途中までお世話になっていた病院です

昨日は痛みもあったとは思うけど、やっぱりウーシャーが激しくて
治療の際にはカラーを付けられ、お姉さん2人に抱え込まれる始末(*´Д`)
今の病院ではあんなに大人くていい子ちゃんなのに
一体なんの違いがあるんでしょう~
でもすぐに診てもらえて本当に良かった! ありがとう~先生(笑)


グリオさん、しばらくは激しい遊びや追いかけっこは控えましょうね

治るまで今まで以上に爪切りを嫌がりそうな気配



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

600gの違い

お陰様でグリオさんの湿疹は良くなってきていて
完治まであと一歩です♪

最近の痛々しい姿を紹介するのは気が引けるので
元気モリモリ? グリオさんが6kgあった頃の写真を公開しまーす

ちょうど4年前の今頃、グリオさんはたくまし姿でした!

P1010680.jpg


肉付きが違うね~~~ w


P1010742.jpg


これは2重あごと言うのかな!?


P1020807.jpg

時が進んで3年前くらい

大きくて野性味に溢れてる(笑)


P1020722.jpg

全体がまるまるしていてブリショーらしいぞ♪


そして今・・・600gも体重が減ったよ

P1100678.jpg

なんだか細くて心配になる飼い主

5.6~5.8kgで折り合いをつけましょうよ、グリオさん




にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村

塗り薬をもらう

先日紹介した目の上(耳の下)の引っ掻き傷は自力で治せませんでした

というのも、両側に広範囲に赤いものが目立ってきたため病院へ

引っ掻き傷もありましたが、原因不明の湿疹でした

P1100579.jpg

この薬を1日1回塗ります
少し赤みが引いてきたかな~

グリオさんも分かっているのか、やけに大人しく薬を塗らせてくれます(笑)
いい子だ


病院の待合室はワンちゃんだらけで、駐車場の車内で待つことに
見慣れない景色に興味津々のグリオさんは車内を行ったり来たり♪

でも治療中の大型犬の何とも言えない雄叫びが何度も聞こえてきて
グリオさんはキャリーバッグに逃げ隠れました

P1100582.jpg

だって聞いたことのない鳴き声だったものね
仕方ないよ

そんなグリオさん、昨夏からお世話になってる病院ではなぜか大人しい
ウーシャーせずにとってもいい子ちゃん♪
以前の病院となんの違いがあるんだろう~~~

とにかくお疲れ様◎

P1100581.jpg


傷も湿疹も早く治して、イケメングリオに戻らなくちゃね( *´艸`)


P1100479.jpg

ただ・・・湿疹の原因が気になる 

思い当たるのは1つだけ
やっぱり・・・アレなのか!? 
(もったいぶるわけじゃないけれど、この件は次回)



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村

思い出した謎

前回はお迎え記念日へのたくさんの温かいコメントをありがとうございました。


記事を書くにあたっていろいろ見返していたら
忘れていた衝撃の事実が

ちょうどちびグリオが4か月を迎える前後

彼はたった1週間で500gも増量していたのですっ 


DSCF5369.jpg

DSCF5368.jpg


これが


DSCF5551_20170124171209cf8.jpg

DSCF5550.jpg

こうっ


これが

DSCF5357.jpg


こうっ


DSCF5514.jpg

オーマイガー! とはこのことだよ

一気に子猫感が薄れてしまっている・・・・・



グリオさん、なぜなんだーーーっ 

たった一週間だよ!?

DSCF5704.jpg

結局、お迎えしてから1か月で900g増えた
ごはんは適量あげていたし、おやつも無かったのに

おかしいな、おかしいな

この後も順調に育っていったグリオさんでした



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村

2度あることは3度あった!膀胱炎

今日はちょっと長いよ~!

3月に2度目の急性膀胱炎を発症してから半年、
9月に3度目の膀胱炎になりました 
(今頃の報告でごめんなさい)

直接の原因になったかは分かりませんが
2日間にわたり家の中も外もけたたましい音を響かせた太陽光設置の工事が
グリオさんに相当の不安をストレスを与えたかもしれないと思っています

その直後からトイレに何度も行きだしました
3度目にして初めて血尿が出たので(ちょっとだけ)即病院へ!
結果、やはり膀胱炎
尿検査の結果は異状なし
いつもの通り抗生物質の注射とお薬で良くなりました◎

さすがに3度も膀胱炎となると飼い主もへこむ訳ですよ 
環境が良くないのか、
日頃知らぬ間にストレスを与えまくっているんじゃないかって(;´Д`)

先生の「膀胱炎体質なのかな」という言葉に
少し慰められた飼い主でした


ところで!

P1090135.jpg

その時にシステムトイレを買いました!
あくまで採尿のためのものです

実は病院を変えました
1度目の時は、いつもの病院がお休みだったため他で診察してもらいました
そこは評判がいいものの狭くて常に混んでる状況

2度目の時はいつもの病院へ
でも何の説明もなくいきなりカテーテルでオシッコを採られて
雄たけびをあげるグリオさんの姿がいたたまれなかったのです


P1090138.jpg

改めて病院を探して3度目は新しいところで診察してもらいました
これが大正解

若い先生でしたが穏やかに丁寧に説明をしてくれて
家で採尿できるようだったら後日それを持ってきてくださいと(*´▽`*)
もし採れなかったらカテーテルで、ということになりました

という訳でシステムトイレを用意したのであります
グリオさんは素直にオシッコをしてくれたので一安心

さらにまた膀胱炎が疑われたら採尿して持ってきてくださいと
↓ これを頂きました~

P1090493.jpg

グリオさんに痛い思いをさせなくて済むならその方がいい!

そして驚くべきことに、いつもどの病院でも激しい抵抗と威嚇をするグリオさんが
新しい病院ではおとなしいいい子ちゃんだったのです
相性が良かったのかしら
良かった良かった♪


先週の外壁塗装の際もかなりヒヤヒヤしていましたが
今のところ怪しい気配はなし!

今後も飼い主なりにいろいろ見極めて
膀胱炎と上手に付き合っていくしかなさそうですね
やっぱり前回のクランベリー入りおやつは毎日かな(笑)

それよりも、顔に似合わぬガラスのハートが悲しいよ~


P1090243.jpg

膀胱炎に負けるな、グリオ 




にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村
プロフィール

まりお

Author:まりお
'
グリオ ♂
ブリティッシュショートヘア
2011年10月10日生まれ
体重:5.6㎏
好きなもの:白湯・ささみ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
フリーエリア